手で年齢を感じさせない!おすすめのハンドケア4選!

手をマッサージして血行を良くする

手はマッサージすることで血行が良くなり、ハリや艶が出ます。しわも防いでくれるので、マッサージはハンドケアには欠かせません。毎日寝る前だけでも構わないので、ハンドクリームを付けてマッサージするのがおすすめです。マッサージは手の全体を使って、手の甲や手のひら、指まで優しくマッサージしていきます。自分が心地よく感じられるマッサージで充分です。

手を保湿クリームでケアする

寝る前に手のマッサージを行ったら、最後は保湿クリームで手を包み込んで休みます。手の専用保湿クリームを使うのがおすすめです。尿素配合の保湿クリームは、手の角質を柔らかくしてくれます。保湿クリームを手の全体に優しく伸ばし、特に手の甲には多めに伸ばします。毎日寝る前に保湿クリームでケアするだけで格段に手が潤います。

手を洗いすぎないようにする

手を洗いすぎると、手荒れにもつながります。

ハンドソープを使って一日に何度も手を洗う方は手荒れを起こしやすく、乾燥もしやすくなります。手を洗うたびにケア出来たらいいのですが、なかなか毎回ケアするのは難しいかもしれません。手は洗って清潔を保つのはとても重要ですが、くれぐれも洗いすぎには気をつけるのがおすすめです。

手を洗ったら自然乾燥は避ける

手を洗って、そのままタオルなどで拭かずに自然乾燥していませんか。

手を自然乾燥すると、手の潤いまで奪ってしまいます。外出先ではハンドタオルかハンカチを携帯して、手を洗った際は必ず拭くのがおすすめです。家で手を洗った際にも必ずタオルで拭いて、ケアできるときはクリームやジェルなどでこまめにケアしておくとより安心です。

品川美容外科の告訴について詳しく