毎日できるお風呂美容で、すべすべ美肌を手に入れよう

入浴剤の種類と選び方

ダイエットをしながら美肌を目指したいという方にお勧めなのが、炭酸系入浴剤とバスソルトです。

どちらも発汗作用が強く、冷えた身体を芯から温める事で血行を促進します。肩こりや腰痛が気になるという方であれば炭酸入浴剤、美肌効果とダイエット効果を同時に実感したいのであればバスソルトがお勧めです。

クレイ入浴剤は、毛穴の奥の汚れを浮かせて落とす効果があり、マッサージしながら浸かる事で肌がすべすべになります。背中ニキビや肌のザラつきが気になるという方におすすめです。

湯船で使いたいコスメとグッズ

防水タイプのEMSマシーンを使えば、お風呂の中で簡単に筋トレができます。セルライトが出来やすい太もも裏やお尻などの部位は、しっかりと温めてからほぐすのが効果的です。湯船に浸かりながらの筋トレ・マッサージは時短美容法といえるでしょう。また、洗い流すタイプのフェイスパックもお勧めです。毛穴が開いて汚れが落ちやすい状態になっているので、泥パックや蜂蜜パックをすると、キメの細かい肌になります。

お風呂上がりの入念なケアで翌朝の肌が決まる

汗をたくさんかいた肌は想像以上に乾燥しています。放っておくと一気にカサカサ肌になってしまうので、お風呂上がりはすぐに全身の保湿ケアをしましょう。

顔にはミストタイプの化粧水は吹きかけます。ミストが馴染む間にボデイクリームを入念にぬりましょう。特に肘や膝は角質が硬くゴワゴワになりやすいので、肌が柔らかいうちにクリームをしっかりとなじませます。この時、心臓に向かってマッサージするように塗り込むと、ダイエット効果がアップします。全身のケアが終わったらシートマスクを顔に貼って、ゆったりとくつろぎましょう。

品川美容外科の判例について詳しく